Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    Category: ヤマブキ

     ヤマブキの花と剪定時期

     我が家での絶滅危惧種の指定を逃れ、こうして地植えの復活とオマケの雑木盆栽に仕立てることができました。4月中頃から順に花が咲き始めました 一昨年に挿し木して、昨年7月にここに植え付けました。 八重のヤマブキです。雄しべが花弁に変化して、雌しべは退化していますので種はできません。『七重八重 花は咲けども山吹の みのひとつだに なきぞ悲しき』…のアレです。 欲張って3株も植え付けましたので、ワサワサし...

     挿し木ヤマブキを地植えに

     地植えのサツキが立ち枯れしましたので、伐採ついでに庭を少し整理して、その一角にヤマブキの苗を植え付けておきました 予想通り、春の開花には間に合いませんでしたが、7月7日に狂い咲き(不時開花)しているのを発見。盛は過ぎていましたが、驚きました。  4月にご紹介したときと変わらず鉢植えのまま、しかもポリポットですからね、これとて驚きです。直立気味の太い枝を持った3鉢を選抜して、整枝しておきました。  ...

     ヤマブキの 芽のひとつだに なきぞ悲しき

     昨年の11月にご紹介した、枯らせてしまったヤマブキ。一縷の望みを抱いてここまで待ってみましたが、春なのに新芽も出ることなく完全にアウトです 整理して、隣の第1菜園として拡張することにしました。枝を折るときの、パキパキと小気味良い乾いた音がむなしく響きます…。焚き火の材料としてはモッテコイですけどもネ 土を掘り返しレンガを仮置きしただけで、それらしく見えてきます。何を植え付けるかは未定ですので、決...

     ヤマブキの挿し木

     ヤマブキの枝を挿し木していたものを鉢上げしてみました あれは3か月前の暑い夏の日、大量の雑草に手を焼き久しぶりに除草剤を撒きました。気をつけてはいたのですが、見えない所で葉に掛かったのでしょう、雑草よりも早くランタナとこの八重のヤマブキが枯れ始めました。あわてて生き残ったものを採取して挿し木にしていたのです。【9月5日】 七重八重 花は咲けども山吹の みのひとつだに なきぞ悲しき  でお馴染みの...

     ヤマブキの狂い咲き(不時開花)2014

     いつになくヤマブキが狂い咲きをしていますので備忘録として残しておきます 毎年必ず季節はずれ(不時)の7~8月頃にもポツリポツリと数個の花を咲かせる春の花ヤマブキですが、今年は異常に狂い咲く花の数が多いのです。 気象的に例年と大きく異なる点は、  ①梅雨明け(7月20日)前後の2週間ほどは連日カンカン照りの猛暑が続き、  ②8月に入った途端に雨や曇りの日が多く半月の日照時間の1日平均が2.2時間だっ...

     ヤマブキが咲きました

     まだ3輪ほどしか咲いていませんが、お天道様に照らされ正しく“山吹色”に輝いています 蕾がたくさんありますので開花の過程を拾い集めてみました。        一つの蕾を追跡したわけではありませんが楽しんで頂けましたでしょうか。 『七重八重花は咲けども山吹の みの一つだになきぞ悲しき』ご存知の通り八重のヤマブキには実が生りませんので結実の様子はご紹介できません...

     突然ですが・・・

     テンプレーを替えると色々と支障が出ました。過去の投稿写真には拡大になり過ぎて見づらいモノもあります。ひとつづつ修正工事をしていこうと思いますので、その間はブログの更新を休止することに致しました。 と言うのは口実で、更新頻度が少ないにも関わらず毎日のように訪問して下さる方もおられ、嬉しい反面、大変申し訳なく思っております。これから夏本番になるとさらに更新が途絶え気味になりますので、ここらで解りやす...

     ヤマブキの花

     庭に植えているヤマブキに一輪だけですが花が咲きました。“8月の赤花・黄花・赤黄花”で取り上げたことはありますが主役は初めてです バラ科ヤマブキ属の落葉広葉低木で原産地は日本、中国です。『七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき』太田道灌の故事で有名な和歌ですが実がならないのはこの八重のヤマブキで、一重のヤマブキには実がなるそうです。白い花が咲くシロヤマブキもありますが同じバラ科でもシロヤ...