ヒヤシンス =出芽から開花まで=

     球根は植えっぱなしですので、年々花数も少なくなってきました。子球が増えては腐り…を繰り返し、生き残ったものが咲いている、というのが近年の傾向のようで  コイのぼりより一足早いタコのぼり…  ジンチョウゲには負けていますが、近づくと甘~い香りが楽しめます。  土を耕していた時に、地上にコロリと出てきた球根。半分腐っていましたので放置していたら芽を吹き、豪華な蕾を上げてきました。地上部の球根を指でつま...

    続きを読む

    ヒヤシンスが咲きました その2

     赤花に続き黄色いヒヤシンスも咲きました【3月7日】               【3月15日】【3月17日】             【3月19日】【3月22日】   黄花は“シティオブハーレム”という品種です。 こちらもダッチ系です。去年は1本目の花茎が咲き始めた頃に根元で2本目の花茎が伸び始めていましたが、今年は左側は2本同時に、右側のは2本目の花茎がまだ見えてきません・・・。白っぽい花は植え...

    続きを読む

    ヒヤシンスが咲きました

     東日本大震災による電力不足が叫ばれ始めた頃、四国に住む私にも節電による協力ができるものと思っていました。ところがもうご存知の方も多いと思いますが“周波数の壁”があって、東西の電力会社間で簡単には電力融通ができないということです。 西日本の電源周波数60Hzに対して東日本は50Hzで西日本から送電するには、国内に3ヶ所しかない「周波数変換施設」を経由しないと送れないのです。しかもその変換施設の許容量...

    続きを読む

    ヒヤシンスが開花

     2週間前にはまだ蕾だったヒヤシンスが咲き始めました 思ったほどではありませんが、近づくととても良い香りがしてきます。              黄色とオレンジとばかり思っていましたが、黄色と赤紫?の花でした。記憶は当てになりません。  球根が近いので2本の花茎が合わさると豪華に見えます。株元から2本目の花茎が伸びてきました。分球し花茎が複数伸びて花数は少なめ。やはり我が家のヒヤシンスはローマン系...

    続きを読む

    ヒヤシンスの蕾

     庭に埋めっ放しのヒヤシンスに蕾ができてきました 昔は池でしたが穴を開け砂利を敷き、土を入れて花壇に改造した場所です。3年前に初めて球根を植えて最初はきちんと掘り上げていましたが、ここ2年は植え放っしの状態で、それでも一応毎年花は咲かせています。 ヒヤシンスにはダッチ系とローマン系と呼ばれる2つの品種があるようです。よく栽培されているのはダッチ系らしいのですがあまり分球しないそうです。この花壇では...

    続きを読む

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    最新記事

    木立性ベゴニアの雄花と雌花 2017/06/27
    ジュウニノマキの花 2017 2017/06/24
    ミニトマトつやぷるん ⑦ 主枝・側枝をトマト棚へ誘引 2017/06/23
    ユキノシタのハンギング 2017/06/19
    ランタナの七変化 2017/06/15

    月別アーカイブ

    スポンサーリンク