Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    Category: ジンチョウゲ

     ジンチョウゲが開花2017 なぜか白っぽい花も

     ニホンズイセンに代わって、ジンチョウゲが甘い香りを放ち始めました 挿し木から間もなく10年、鉢植えで育てたものを地面に降ろして3年目になるジンチョウゲです。  いつものごとく、開花状況にはバラツキが見られますが、総体的に7~8分咲きでしょうか。 そんな中で、白っぽく咲く花がありました。香りは同じです。  少し赤みはありますが、本来は蕾(花弁)の外側は濃い赤紫色になるのですがネ。 変わり咲きでしょう...

     ジンチョウゲが香ってきました2016

     甘い香りがするので庭を覗いてみたら、ジンチョウゲが咲き始めていました。4年ぶりのジンチョウゲ記事です 庭改造の一環で鉢植えを地面に下ろして2年目を迎えました。ジンチョウゲは細根が少なく移植を嫌がるそうです。しかも古株でしたので案じていましたがうまく根付いたようです。少しずつ半球状にはなってきましたが、なんせ得意のほったらかしですから、花数が思ったほど増えてきません・・・。現在は7分咲きといったと...

     ジンチョウゲの蕾(2012)

     ジンチョウゲの蕾の色が深みを増してきました 昨年も剪定を怠りあまり樹形がよろしくない鉢植えのジンチョウゲです。 昨年は2月10日には花が咲いていましたが今年はどうやら遅れそうですね。 という事で3月の声を聞くのを待たずに恒例の休眠に入ることに致しました。たま~~に備忘録として残しておきたいものは記事投稿しようと思います。今日もご訪問頂きありがとうございました...

     ジンチョウゲが開花しました

     今シーズンの猛烈寒波の影響で屋外の鉢植えが全滅状態の中、ジンチョウゲはなんとか生き延びて花を咲かせてくれました 昨年よりもずいぶん葉が少なくなりました。開花も1週間程度遅れ気味のようです。花の数も少ないようですが、たったこれだけでも室内に入れると家中に香りが漂ってきます。近づくと強烈スギるぐらいです。 地植えにすると自然に丸くなりますが、この鉢植えはそうは行かないようです。沈丁花は移植にも強剪定...

     ジンチョウゲの花

     沈丁花もずいぶんと咲き始め、とても良い香りが漂っています。沈丁花には花びらは無く、花びらに見える部分はガクが変化したものなんだそうです 2月10日                 2月13日 2月16日                2月19日 2月22日   花序の蕾が全部開くのを待っていましたが、先に咲いた花が終わりかけてきました。中心はまだ蕾のままですが、ここらで休眠打破と致しましょう。こ...

     休眠中。。。

     ふわぁ~~~ぅ。。。あまりにも暖かいので目が覚めてしまいました 気になる沈丁花はというと・・・ 蕾が少しほころんできました。わずか2輪の花でも、とても大好きな甘~い香りが漂ってきます。なんだか気持ちよくなってまた眠くなってきました。 この花序が咲き揃い花らしくなるまで、もう少しの居眠りを・・・...

     ジンチョウゲの蕾

     鉢植えのジンチョウゲに蕾ができてきました ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木で原産地は中国です。雌雄異株で日本にあるものはほとんどが雄株だそうです。同じ中国原産のキンモクセイもほとんど雄株で同じ理由があるんでしょうか、不思議です。 挿し木をして2年目になる思い出深い沈丁花です。挿し木をしたら3年目に花が咲くそうですが、1年枝を挿したためかその年の秋には蕾をつけて、翌2月頃には花を咲かせてくれ...