バベの木にメジロが巣② 育雛(いくすう)から巣立ちまで

     無事に巣立ちましたのでパート②をお届けします  3日目はこちらの動きに反応しますので、まだ目は見えていない様子。6日目になると緑色の毛が生え始めました。 4日目までは、雨の日もありましたので雛を温めるシーンもよく見られました。6日目の50分の観察では、エサやりは12回で、間隔は最短で36秒、最長で12分22秒でした。温めは3回で、時間は6分25秒、8分8秒、9分4秒でした。翌日の7日目では60分の...

    続きを読む

    バベの木にメジロが巣① 抱卵から孵化まで

     驚いたことに、庭のバベ(ウバメガシ)の木にメジロが巣を作っていました  4月1日、フウランを植え付けようかと、バベの木で候補地を探しながら古枝をボキッと折った瞬間、チチチチッーとメジロが鳴きながら枝の中から飛び出してきました。顔のすぐ横で、枝をかき分け探してみると、なんと巣が…。メジロの巣は丁寧で綺麗です。外側は杉かコニファーのような緑色の葉を使いクモの巣で固定しています。周りの緑の葉と一体化させて...

    続きを読む

    メジロとヒヨドリの水浴び

     ロックガーデンから水平に突き出して伸びるゴヨウマツの真下に、今シーズンからジョウビタキ用の水飲み場を設けています  メジロがお気に入りのご様子で、水浴びをするシーンをよく目にします。今日は珍しくヒヨドリもやってきました。しかし、狭いは浅いはで、ヒヨドリにはこの「石風呂」は少し窮屈そうです。 肝心のジョウビタキの水浴びはまだ目撃したことがありません。あと1か月ほどの滞在期間となりましたが、果たして...

    続きを読む

    冬の風物詩

     毎年冬になるとメジロがやって来ます。ナンテンの枝に引っ掛かる輪切りのミカン、これが我が家の冬の風物詩です スズメ目メジロ科メジロ属の鳥で目の周りの白い輪が特徴で名前の由来にもなっています。英名でも“White-eye”と呼ばれるそうです。秋から冬にかけて、睡眠時には群れをなして木に止まることから“目白押し”という言葉が生まれました。 大木になったウキツリボク(チロリアンランプ)の花の蜜を吸いに、随分前から庭...

    続きを読む

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    他の動画はマイチャンネルで確認できます

    スポンサーリンク

    最新記事

    クンシランが開花 大株だと花茎は2本 2017/04/29
    アスパラガス・ナナスの植え替えと株分け 2017/04/28
    4月のピーマン 2017/04/27
    八重咲きのベゴニア・センパフローレンス 2017/04/25
    シェフレラの雑木盆栽 2017/04/24

    月別アーカイブ