Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    Category: ★日 記★

     ジョウビタキが来庭2017

     今日10月30日、ジョウビタキが庭にやってきました 今年で5年目になります。あらためまして、 スズメ目ヒタキ科(またはツグミ科)の渡り鳥で、ジョウを漢字で書くと「尉」で銀髪を意味し、ヒタキは「火焚き」でパキッパキッという鳴き声が火打石を叩く音に似ているからだそうです。たまにキーキーと甲高い金属音のような声を発するときもあります。翼の二つの白い班が紋付に似ているので別名を紋付鳥(もんつきどり)と言...

     植え替え後の古い鉢土をリサイクル

     マメに植え替えをしていると、どんどん増えていくのが古い土です。庭のあちこちに撒くことが多いのですが、市販のリサイクル材を少し足すだけで、古い土も植え付け用土として蘇ります  この春に植え替えをした際に出てきた古い土を、腐葉土の空き袋に貯めていたものの一部です。  ふるいに掛けて微塵を落とし、  根の残骸やゴミを取り除きます。  よく晴れた日に、広げた1日分の新聞紙の上に土を乗せて、残りのゴミを取り除...

     バベの木にメジロが巣② 育雛(いくすう)から巣立ちまで

     無事に巣立ちましたのでパート②をお届けします  3日目はこちらの動きに反応しますので、まだ目は見えていない様子。6日目になると緑色の毛が生え始めました。 4日目までは、雨の日もありましたので雛を温めるシーンもよく見られました。6日目の50分の観察では、エサやりは12回で、間隔は最短で36秒、最長で12分22秒でした。温めは3回で、時間は6分25秒、8分8秒、9分4秒でした。翌日の7日目では60分の...

     バベの木にメジロが巣① 抱卵から孵化まで

     驚いたことに、庭のバベ(ウバメガシ)の木にメジロが巣を作っていました  4月1日、フウランを植え付けようかと、バベの木で候補地を探しながら古枝をボキッと折った瞬間、チチチチッーとメジロが鳴きながら枝の中から飛び出してきました。顔のすぐ横で、枝をかき分け探してみると、なんと巣が…。メジロの巣は丁寧で綺麗です。外側は杉かコニファーのような緑色の葉を使いクモの巣で固定しています。周りの緑の葉と一体化させて...

     メジロとヒヨドリの水浴び

     ロックガーデンから水平に突き出して伸びるゴヨウマツの真下に、今シーズンからジョウビタキ用の水飲み場を設けています  メジロがお気に入りのご様子で、水浴びをするシーンをよく目にします。今日は珍しくヒヨドリもやってきました。しかし、狭いは浅いはで、ヒヨドリにはこの「石風呂」は少し窮屈そうです。 肝心のジョウビタキの水浴びはまだ目撃したことがありません。あと1か月ほどの滞在期間となりましたが、果たして...

     サザンカ「豊麗」の花 メジロとはWin-Win

     春咲きサザンカ豊麗が咲き始めました  色づいた蕾がありましたので、開花する過程を追いかけました。  本日開花しました。 花弁としべは合着していますので、終わるとツバキのようにポトンと落ちます。   この時期は昆虫はいませんので、メジロが受粉に一役買っています。顔面粉まみれになりながら… 開花の過程を一日一枚ずつ撮影し、スライドショ-にしてみました  メジロの出演シーンは動画です。 ※ 画面をクリック...

     南国愛媛も雪化粧2017

     天気予報の通り、朝からアラレや雪が降り薄っすら雪化粧。すぐに消えましたが、昼からまた激しく降りました 今年初めての雪らしい雪です。昨年の積雪14cmには遠く及びませんが・・・。 ジョウビタキも、今日はキンモクセイの木の中で過ごす時間が増えました。  ユキノシタは文字通り雪の下、コマツナやビタミン菜にも雪が。 この雪はすぐに溶けましたが、夕方からまた降り出して、さっき庭に出てみると、3度目の薄っす...

     ジョウビタキ2017② メジロとイソヒヨドリも

     早いもので、昨年10月31日にやって来て、もう3か月になりました  メジロがチロリアンランプの蜜を吸いに、イソヒヨドリは相も変わらずミルワームを横取り。 そんな今朝の様子を動画にしてみました ※ 画面をクリックするとYouTubeサイトに移動します 時には、キーキーと鳴くことも ※ 画面をクリックするとYouTubeサイトに移動します...