Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     初冠雪2018 積雪は10cmでした

     朝起きて外を見ると一面の銀世界、未明から降り始めたようです。日中の最低気温は0.8℃、最高気温は2.3℃でした。一日中、まるで冷蔵庫の中に入っているような感覚でした(入ったことありませんが…) ここ愛媛県南部(南予地方)は、関門海峡から湿った冷たい空気が直接入って来ますので、意外と雪が降ることの多い独特な場所です。2~3cmが普通ですが、今日は約10cmの積雪でした。  ただでさえ弱り気味のチロリア...

     ヒヨとメジロとシロハラと

     葉を落としたユスラウメの枝にミカンの輪切りを刺して、野鳥の観察を行いました。ガーデニングブログなのに2018年は野鳥からのスタートです  【ヒヨドリ】スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属の渡り鳥です。ナンテンやマンリョウの実を食べに来ますが、ミカンの輪切りの方を好みます。甲高い声で鳴きますので来るとすぐにわかります。  【メジロ】スズメ目メジロ科メジロ属の留鳥です。今冬はチロリアンランプの花数が少ないので、ミ...

     ミニトマトつやぷるん ⑫ 新年の架橋

     ここ数日の暴風から一転して、久しぶりに穏やかな晴れの年の瀬を迎えたここ南国愛媛です。早いもので、あと3つ寝るとお正月です(大晦日は寝ないので…)。今年の拙ブログの大トリを務めるのは「ゆず」ではなく「とまと」です いくつもの寒波を超えて 辿り着いた今・・・です  12月に入ってからは、収穫よりも枯れ葉や枯れ枝の処分ばかりをしているような感じです。赤い色素リコピンの生成適正温度は19~24℃ですので、...

     カランコエ 越冬開始します2017

     先日のペンタスに続いて、今日はカランコエ・ベゴニア・ガジュマルの耐寒温度5℃植物の越冬を開始しました ハードニング(寒さに当てないまま室内に入れるのではなく徐々に寒さに慣れさすと耐寒性がアップする)のために軒下に置いていた八重咲カランディーバを、南向き廊下に設置のフラワースタンドに越冬隊第4陣とし赴任させました。  11月3日に確認した小さい蕾も、花茎を伸ばして少し肥大化してきました。蕾ができたあ...

     ガジュマル 越冬開始します2017

     先日のペンタスに続いて、今日はガジュマル・ベゴニア・カランコエの耐寒温度5℃植物の越冬を開始しました ガジュマル・オールキャストです。手前が盆栽仕立て、後方の3鉢はそれの挿し木苗で、ポリポットの養成ギブスを装着中の盆栽予備軍です。 耐寒温度は5℃のガジュマルですから、葉が少々黄変してきました。ハードニング(寒さに当てないまま室内に入れるのではなく徐々に寒さに慣れさすと耐寒性がアップする)はこれくら...

     ベゴニア 越冬開始します2017

     先日のペンタスに続いて、今日はベゴニア・ガジュマル・カランコエの耐寒温度5℃植物の越冬を開始しました 今日の愛媛県南予地方は雨時々あられ、今朝の最低気温は午前7時の5.2℃と今冬一番の寒い一日となりました。夜にかけてさらに気温は下がり、明朝は3.3℃、明後日の最低気温は2.2℃になるとの予報が。そこで、耐寒温度5℃の残りの鉢植え植物の越冬を完了させることに。 昨シーズンはハードニングがキツ過ぎて3鉢...

     ペンタス 越冬開始します2017

     暦の替わる明日12月1日からまた寒くなるとのことで、今春新加入した高性ペンタス、パニックタワーの越冬を開始しました 11月中旬に年末並みの寒波に見舞われ葉がすっかり黒ずんできました。ペンタスの耐寒温度は5℃ですが、最低気温が5℃を下回った日はまだありません。俗に、人は風速1m/sにつき体感温度が約1℃低くなると言われていますので、仮に植物も同様とすれば5℃前後になった日は5~6回を数えることになりま...

     コイモ(サトイモ)栽培2017 収穫

     通常は廃棄される親イモを種芋として植え付けて、今日でちょうど6か月になりました。葉も枯れるものが出始めましたので収穫しました  梅雨明けに土寄せをして、乾燥防止用に枯草を被せたまでは良かったのですが、夏の暑さに負けて(私が)以降はほったらかし状態…。ホースで水やりを続けていたこともあって子芋が地表にむき出しになるは、新芽は伸びたままにするはで、昨年の失敗を繰り返してしまいました。  どんなものか掘...

     マユハケオモトの蕾から開花まで

     ヒガンバナ科の球根植物、マユハケオモトの蕾から開花するまでの23日間を追いかけてみました 一番最後に蕾をもったこれを追跡します  上側の葉の裏から剥離するように蕾ができます(葉を持ち上げて撮影)。  蕾が完全露出、この頃になると花茎も見えてきます。  花茎は明るい方に向かって伸びますので、鉢を回しながらお好みの位置へ。  雄しべがまだ伸びきっていないのもあって7分咲きです。 ほぼ満開になりました。 ...